アップセル

【 アップセリング 】

アップセルとは、上位製品への買替え販売のこと。既存の顧客に対して、より販売単価や利益率の高い「上位製品」を購入してもらうことにより、顧客単価の向上を目指すもの。

例えば、最初に購買してもらった車よりもさらに高級な車への買い替えを勧めていく販売アプローチなど。他に、現在よりも大画面のテレビへの買い替えを勧める場合なども、アップセルといえる。

顧客単価の向上には有効な手法と言える。しかし、その場限りの利益を追求するだけの強引な販売は、結果的に顧客が離れていく原因にもなりえる。

そのため、最終的に顧客の満足度を向上させられるように、商品の本当の価値を訴求し、長期的な信頼関係を形成していくことが、生涯顧客価値の観点からも重要だといえる。

類似の販売手法にクロスセルがある。