ガバナンス

ガバナンスとは、統治を意味することばで、企業でガバナンスといえば、コーポレートガバナンスITガバナンスなどの意味で用いられる。

コーポレートガバナンスは、企業の経営を監視する仕組みのこと。経営者は株主の利益の最大化を目的に企業経営にあたる責務があり、その責務を果たしているかをみるために、経営者に目標を与え、業績評価を行い、経営者が株主の利益を生み出すように監視する。

ITガバナンスは企業統治の観点から、IT投資を見極める仕組みのことで、巨額な費用を要するITの投資を判断する場合、費用対効果を最大にするため、組織体制やルールづくりをする。