ザラ場

ザラ場とは、証券取引所の寄り付きから引けの間の時間帯のこと、およびこの時間帯でなされる取引のこと。ザラにある普通の場という意味でザラ場と呼ばれているがついている。

寄り付き(一日の取引や後場の取引の最初に成立する売買)と引け(前場または後場の取引の最後に成立する売買)以外の取引方法のことを指す。

証券取引所の取引時間は9時から11時のことを前場、12時30分から15時のことを後場といい、それぞれの寄り付きと引けの間にザラ場がある。

ザラ場の時間帯での売買は条件のあったものから売買を成立させていく「オークション方式」で行われるのに対して、寄り付きと引けの時間帯の売買は「板寄せ方式」とよばれ、売り買い注文を一度に集め、価格優先でまとめて成立させる。