議決権行使助言会社

【 プロクシーアドバイザー 】 Proxy Adviser
別名:
プロキシーアドバイザー
議決権行使助言機関

議決権行使助言会社とは、顧客である機関投資家一般投資家に対し、株主としての議決権の行使に関して助言を行う会社のこと。投資先企業の経営についての調査能力がない中小規模の機関投資家をおもな顧客としている。株主総会で提出される議案について、承認すべきか、否認すべきかを助言する。世界的な議決権行使助言会社としては、米国のインスティテューショナルシェアホルダーサービシズ(ISS)、グラスルイスが有名である。

プロキシーファイトといわれる委任状争奪戦が起きた場合には、議決権行使助言会社の意見が議案の行方を大きく左右する。一般的に、議決権行使助言会社は対象企業の経営を評価し、その結果にもとづいて助言を行う。しかし、いっぽうで対象企業に経営評価を改善するためのコンサルティングを行っている場合もあり、利益相反にあたるのではないかという指摘もある。