OFF-JT

【 オフジョブトレーニング 】

OFF-JTとは、従業員教育方法のひとつ。実際の職務を離れた場所で、職務に関連した専門的な知識、技能を習得させること。学校や民間教育訓練機関が実施する講習や、外部講師による集合訓練などがある。

対義語はOJTで、実際の職務を通じて行う教育訓練。